高級霊と繋がるポイントは、高級霊の立場になって考える

特殊な能力を身につけるためには、霊感が高いのみならず、力のある高級霊と繋がる必要性があります。力のある霊能力者の先生の中には、私の神様や私の守護神などと呼ぶ人もいます。

まず大前提として、高級霊は、特別な人間にさせるために、力を与えているわけではありません。ほとんどの能力者は、一度はそのような能力を身につけたくなかった気持ち、一般の人と同じような生活を送りたかったと思わされる場合もよくある話です。

何よりも、高級霊は、悩んでる人などや、生きてる人に感動を与えたいなど、能力者に対する意識よりも、その様なな人々に対する意識の方が高く持ち合わせています。

つまり、これはまるで、野球の中継をようなイメージであり、頂いたボールを、投げ返す様な気持ちに立たなければなりません。

気持ちの上では、高級霊に役立ててもらう気持ちと、人々に役立てたい気持ちを同時に感じる気持ちなども大切なのです。

現代人は、自分自身に意識が高まりやすくもあり、その様な気持ちに、立つことも難しくあるかもしれません。

これは、何も、常に自分の性格を、その様な状態で保たなければならないとも限りません。力を発揮する時のみだけ、この様な心の状態を作り上げなければならないのです。

例えば、人ごみが多いトイレで、順番待ちをしていた場合、今にも漏れそうな人がいたとして、順番を変えてあげようと思う人はほとんどいないでしょう。能力者も同じく、ほとんどの多くは、順番を変えようとはしないはずです。

自分の命を犠牲にして、他者を助けたい気持ちなどもないでしょう。

そこまでの気持ちに立たなくても良く、高級霊が、第三者のために働きたい気持ちに立った時に、同じ気持ちに立たれるようになる様な心構えだけで十分です。

絵の才能を持つ霊感の高い人の中には、芸術家ならではの、頑固な性格の持ち主などもいるはずです。絵を書いてる時だけ、世の中にプラスになるような気持ち状態になられている場合もあります。


高級霊と繋がる意識は、高級霊に対して意識が高まりやすく、自分自身に力を授けてほしいとも思いやすくもなるでしょう。その様な意識よりも、人や外の環境に対して、最高となるプラスの内容について意識をし、そして、そのことに対して働きを与えようとすれば、自然と高級霊と繋がりやすくなります。

才能を発揮する様な霊感の高い人は、人々が驚くような高い才能を発揮される場合もあり、常に最高となるプラスの内容について、意識する傾向も高くあります。

まずはできる内容として、掃除を最高の状態に行う、付き合っているパートナーのファッションを、最高のものとしてアドバイスをしてあげるなどを行い、感覚を身に付けられていくのもお勧めです。

自己満足自己評価に終わらず、相手が喜ぶ姿を求めていくのもポイントの一つと言えるでしょう。