高級霊が側にいると、苦悩も多い話しについて

高級霊が側にいると、苦悩も多い話しについて 高級霊から認められてる人は、何かと、高級霊から苦労される傾向が高くなります。霊能力者の江原啓之さん。霊能力を持つ存在としては、羨ましく思われる人もいるでしょう。

ただし、批判する人もいまして、週刊誌にあることないこと、書かれてしまう話もあるはずです。一般の人の精神では、その環境において耐え切れないのではないでしょうか。

高級霊から苦労を受けてしまう最大の理由は、意識を高める目的です。人は傷つくと、傷ついた内容に意識が高まり、様々な事を考えようとするでしょう。

その考えた内容は、なにかと第三者に役立てる事ができる考えにもなるはずです。

極端な話、子供時代から多くのお金を与えられて、育った大人のボンボンと、苦労をして、自らの中で様々なことを考え、精神を高めて来た大人と比べれば、その精神の姿に違いがあるはずでもあるでしょう。

特に、高級霊から使命を受けている生まれ持つ人の中には、第三者に影響を与えるために、その使命を持ち合わせて、生まれてきた魂も存在します。

ボンボンが話す事と、苦労を積み重ねてきた人の話、どちらを人々が参考にするでしょうか。

苦労を与えられた人の多くは、その苦労を乗り切って、今の自分があるでしょう。

第三者に影響を与えるためには、実際の苦労の中で、第三者に影響を与えていかなければならない場合もあるはずです。

例えば、江原さんの話もそうですが、ミュージシャンであれば、様々な場所にコンサートへ足を運ばなければならない場合もあるでしょう。睡眠時間も取れず、普通の人であれば、倒れてしまうかもしれません。

芸能人は割と霊感が高いとも多く、多くの人に影響を与える存在として、高級霊の影響を受けている場合もあります。

芸能人の何気ない言葉が、人々の勇気を与える力になる話などもあるのではないでしょうか。

高級霊からの苦労の中には、本来の目的に向かっての軌道修正などもあるかもしれません。例えば、ある大学に向かって勉強していたものが、受験に受からず、違う大学に行かされてしまうような話です。

精神的苦痛としての、苦労を背負う形となるでしょう。霊能力者の中には、自分の使命を拒否すると、事故にあったり、不幸な出来事にあったりなど、精神的な苦労との出会いも少なからず話としては存在するのです。

自由意志という言葉がありますが、使命を受けた人間には自由意志はなく、カルマの法則の精算なども含め、一般の人と違った生活を送らされるのが、ほとんどの話でもあるのです。