守護霊が占い師ってあるの?もちろん!それは

守護霊占い師ってあるの?もちろん!それは 守護霊に、占い師がいるのかと思われる人もいるかもしれません。実際に、私が確認した内容でありませんが、守護霊に、占い師がいる可能性は十分考えられます。

占い師の始まりは、古代、数千年以上前にから存在する物でもあり、輪廻転生を何度も繰り返す中で、高い位置まで、その存在を高めている魂も存在するでしょう。

特に、占い師は、霊的な世界との繋がりを強く、持ち合わせてきた傾向もあり、理解のしやすさも一般の人とは違い、輪廻転生の数も早く行われる可能性も高く、高級霊のような存在に近いまで、魂が高まっているかもしれません。

スピリチュアル的な考えの中には、現生の霊媒師に、メッセージを伝えるのは、あの世にいる霊媒師の通信霊を使って情報を伝えてくる話があります。現世で言えば、郵便局員の様な存在であり、配達してくれるようなイメージです。

この通信霊は、現世で、霊的な力が高かった人、実際に、占い師の様な力を持ち合わせていた人が、選ばれる傾向が高い話も存在します。

細かく言えば、占い師の傾向などもあるかもしれません。例えば、現生で、タロット占いで相談に応じられていれば、その方の守護霊も、現世では、タロットカードで占いを行っていた可能性の考え方です。

ただし、守護霊自身も、現世の人として、それを経験とし、自分自身の成長を高めようとしてるとも言われています。

ただ、教えるだけではなく、少し違った内容として、守護霊の影響を受けているかもしれません。

また、現代と、昔は、その環境に違いもあり、現代にあった内容についても、守護霊と一緒に、何かしらを学んでいる可能性などもあるでしょう。

例えば、心理学的な内容や、人の心に響くような言葉などの内容です。

守護霊が占い師の場合は、占いに対して、興味を抱きやすいだけでは無く、占い師が、細かく指導する場合もあり、今日感を感じるような理解のしやすさも隠されているでしょう。

占いを学ぶにあたっては、自分自身の趣味の一環、将来的に少しでも、金銭的な内容を得るために、占いの知識は学んでおこうとする人もいます。

この様な考え方の持ち主は、守護霊が占い師では無い、可能性も高くあるかとも考えます。

なぜならば、自分の内面に引きつけられる違いがあり、ただ、知識を身につけるだけとは、話は変わってくるためです。

何よりも、守護霊が占い師の場合、当てる力を持ち合わせており、守護霊が占い師の人も、割と霊感が高い可能性もあるためです。

ただし、入門者として、占いを学ばされる場合もあります。初めは力がなくても、霊感の高い人々と縁が現れ出す中で、当てる力が身につく話なども多少存在します。